1月15日、南西州クンバ付近で、バスの乗客約30名が武装集団により誘拐されたとのことです。

カメルーンのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
・複数の報道によれば、15日、南西州のブエアとクンバを結ぶ幹線道路上で、バス2台が待ち伏せにあい、乗客約30名が武装集団に拉致され、金品を強奪されたとのことです。15日午後、乗客は全員解放されたとのことです。

・北西州と南西州では、武装集団によるとみられる誘拐が頻繁に発生している模様です。同地域への不要不急な渡航は止めてください。

・乗り合いバス・タクシーでは、強盗、すり等犯罪も発生しています。やむを得ず利用する場合は、他の乗客との相乗りを避けたり、貴重品の所持を避ける等十分に注意してください。

 
在カメルーン日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。