サンパウロで邦人が被害者となる銃器使用強盗事件が発生

ブラジル-治安 テロ情報.001

以下の通り、邦人が被害者となる銃器使用強盗事件が発生しましたところ、ご注意ください。

1 発生日時
5月8日(月)07時00分頃

2 発生場所
Peixoto GomideとAv Paulistaの交差点付近
【発生現場周辺地図 Google Map】
https://www.google.co.jp/maps/place/23%C2%B033’37.3%22S+46%C2%B039’23.6%22W/@-23.5603508,-46.6570972,19z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d-23.560352!4d-46.65655

3 事件概要
被害者が車両運転中、上記地点で信号待ちをしていたところ、賊のうち1名(20代後半~30歳くらい)に
運転席側の窓から銃を突きつけられ(窓は開いていた)指輪、時計を渡すよう要求された(もう一人の賊は
助手席側から手を差し入れた状態)。被害者は指輪を外すのに手間取っているうちに、賊が所持している
銃が模造品であると思われたところ、その後も時間稼ぎをし、信号が変わると同時に「発進する」旨告げ、
車を発進させた。後刻、助手席に置いてあったバッグの盗難に気づいた。身体的被害はなし。

4 被害品
手帳、小切手等

5 防犯対策
(1)常に警戒心を維持し,時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。
(2)荷物は最小限にし、手元から離さず、貴重品は極力持ち歩かない。
(3)車両の窓に防犯フィルム張り、外から車内が確認できないようにし、乗車時には荷物をトランクに入れる等の
措置を執る。
(4)料金支払い等、必要な場合を除き車両の窓は開けない。
(5)万が一、強盗に遭遇した場合は絶対に抵抗せず、犯人の要求に従う。

出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

英会話個人レッスン家庭教師個人契約

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。