ラバト・サレでの音楽フェスティバル「MAWAZINE」の開催に伴う注意喚起 モロッコ日本国大使館4月12日情報

モロッコ-治安 テロ情報.

 
2017年5月12日(金)から5月20日(土)までの間、ラバト及びサレの6会場(下記※)で音楽フェスティバル「MAWAZINE」が開催されます。

 
モロッコ治安当局は、例年、多くの警備人員を配置する等の入念な警備体制を構築しておりますが、期間中は多数の人が会場及び周辺に集まり、治安・安全面からは脆弱な状況となることは否めませんので、通常とは異なる注意が必要になります。潜在的なテロの脅威にも留意しつつ、皆様におかれましてもフェスティバルの開催中は、以下の点につきくれぐれも充分ご注意いただきますようお願い致します。

 
【「MAWAZINE」開催時にご注意いただきたい事項】

 
1 会場に行く場合には、テロ行為や混乱が発生した時の対処も想定しつつ、避難経路を確認するとともに、窃盗等の一般犯罪の被害に遭わないよう、後方を含め周囲をよく見て、必要以上の貴重品は持ち歩かない。

 
2 本イベントに参加しない場合でも、会場付近に駐車する際は、車内に荷物を置いたままにしない等、車上荒らしの要因となることは避ける。

 
3 特に、日頃から犯罪被害の多い地区に設けられる『サレ』及び『ナハダ』会場付近では、充分に注意を払う。

 
4 フェスティバル開催前後及び開催中は、会場周辺の道路は大渋滞が予想されるため、同時間帯に運転する際は、会場周辺を迂回するなど渋滞に巻き込まれないよう配慮する。

 
※「MAWAZINE会場」
・ラバト・スイシ(Souissi)地区
・ラバト・ナハダ(Nahda)地区
・サレ(Salé)地区
・ラバト・ブーレグレグ(Bouregreg)付近
・ラバト・シェラ(Chellah)遺跡
・ラバト・新市街地区(Centre-ville):モハメッド5世国立劇場

 
在モロッコ日本国大使館領事部 TEL:0537-63-1785

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。