9月20日午後,ニューランズ・フォレスト近辺を散策中の邦人男性が強盗被害に遭いました。

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1.9月20日午後2時頃,観光で当地滞在中の60代邦人男性が,ニューランズのゲストハウスからニューランズ・フォレスト(Newlands Forest)近辺の山道を散策中に2人組の男による強盗被害に遭いました。被害者は,加害者に腕を捕まれた際「旅券は返して欲しい」旨若干の抵抗を行った為,右目下を強く殴られ,意識不明となりました。幸い命に別状はありませんが,酷く腫れ上がり,手術の上,1週間程度の入院を要する見込みです。

 
2.現在,当地官憲機関に照会中ですが,報道等に拠ると犯人は未だ逮捕されていないと思われますところ,暫くの間,ニューランズ・フォレスト近辺への立ち入りは控えることをお勧め致します。
また,当該地区だけではなく,当地は,ウォーターフロント等近代的な建物,乃至は著名な観光地等,一見すると安全に見えます。また,当地に長く在留すると,ついつい安全な場所であると錯覚しがちです。しかし,当地の犯罪発生率は依然高水準で推移しており,車輛を離れてのハイキングには十分な注意してください。特に不特定多数の人が利用できる場所においては,注意が必要です。また観光地であっても人気のない場所に行く際は必ず複数名で行動する等,特に身の安全に気を付けてください。なお万が一強盗に遭遇した際は,絶対に抵抗しない様にしてください。

 
3.被害者は,緊急搬送まで視野にいれた十分な海外旅行保険に加入していた為,現在は,保険会社のケアの下,当地最高水準の病院に入院していますが,ご承知のとおり,当地においては,日本と同水準の治療を受けるためには,相当の金額を要します。また,日ごろから保険会社の連絡先を常時携帯していないと,いざという時,対応に苦慮します。つきましては,この機会に改めてご自身やご家族の保険形態等につき,再確認することをお勧め致します。

 
在ケープタウン領事事務所

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。