オクトーバーフェスト来場時の安全対策

ドイツ-治安 テロ情報

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 オクトーバーフェスト会場における犯罪発生状況

本年も、9月16日(土)から10月3日(火・祝)までの間、ミュンヘンのテレージエンヴィーゼにおいて、オクトーバーフェストが開催されます。

ミュンヘンのオクトーバーフェストは、世界最大規模のビールの祭典で、昨年の来場者は約560万人にのぼり、会場は大変な賑わいとなりました。

一方、来場者を狙った犯罪が多発しており、昨年の開催期間中、会場内において、合計1,110件(主な犯罪は、すり217件・傷害348件・性犯罪34件)の犯罪が発生しました。

警察の出動件数は合計2,208回(1日平均247回)で、合計769人の身柄を拘束(逮捕447人・強制保護322人)しました。

 
2 来場時の安全対策

当局発表によりますと、昨年に引き続き、本年も、次のように会場警備が強化されます。

○ 会場出入口における出入管理と荷物検査

○ 大きな荷物(3リットル、20×15×10センチメールまで)、動物、ガラス瓶、スプレー缶、その他危険物の持込禁止

オクトーバーフェストのように、不特定多数の来場が見込まれる大規模イベントは、テロや一般犯罪の標的となるおそれがありますので、いつも以上に特別な注意を払う必要があります。

○ 「ここは日本ではない」ということを再認識する。

○ 最新の情報を確認する。

○ 多額の現金・貴重品を持ち歩かない。

○ 目立つ服装・行動を避ける。

○ 周囲の状況に注意を払い、不審者や不審物を見かけたら直ちにその場を離れる。

 
在ミュンヘン日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。