6月13日、サンパウロ市イタイン・ビビ区Av.Horacio Lafer, 720にて以下の通り、邦人が被害者となる窃盗事件が発生しましたのでお知らせします。

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 発生日時

6月13日(木)15時00分頃

 
2 発生場所

サンパウロ市イタイン・ビビ区Av.Horacio Lafer, 720

 
3 事件概要

被害者(40代、旅行者、カジュアルな服装)が乗車したUberは、ホテルから公開練習の会場へ向かい5分ほど走行したところで、右側の後輪がパンクしていることに気づき、路肩に駐車し、タイヤ交換を始めた。

タイヤ交換が終わり、車へ戻ると後部座席の右側に置いてあったバック2個がなくなっていた。

車両は無施錠であったが、被害者はタイヤ交換中は下車し、車両周辺を歩きながら警戒していた。

被害者によると車両左側から盗まれたと思われるが、運転手や被害者は作業中に通行人から話しかけられるなどされておらず、不審な人物を目撃していないとのこと。

 
4 被害

バッグ2個(貴重品、旅券、カメラ等)

 
5 防犯対策

(1)貴重品は一箇所にまとめて持つのではなく、極力いろいろな場所に分散しリスク管理をする。

(2)常に警戒心を維持し、時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。

(3)身の回り品から目を離さない。

 
在サンパウロ日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。