3月14日、ジョホールバル市内河川での有毒ガス発生事件

 
マレーシアにお住まいの皆様へ

 

 
3月14日朝までの当地各紙によれば、ジョホールバル市内のキムキム川(Sungai Kim Kim。コタマサイ近辺)に不法投棄された産業廃棄物によって有毒ガス(メタンガス他)が発生し、ジョホール州パシル・グダン(Pasir Gudang)地区を中心に1000名以上の住民が体調不良を訴え、その被害は半径15Kmに及ぶ可能性があると報道されています。

またマレーシア教育省は、パシル・グダン地区内の111の学校を、新たな通達を行うまでの期間は臨時休校とするとしています。

同河川の下流地域や、天候(風向き)によっては、その影響が今後広がる可能性も指摘されています。

ジョホールバル市内にお住まいの皆さまにおかれましては、最新の動向・当局からの発表に留意するとともに、キムキム川流域には近寄らない、異臭を感じる場合にはその場から離れ、屋内(自宅など)に入って待機する等の対応をとって安全確保に留意ください。

 
在マレーシア日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。