1月28日、レオン市内の日本人が多く利用するショッピングモール(Plaza Mayor)の出入口付近で,メキシコ人男性1名が拳銃で足を撃たれる発砲事件が発生しました。

メキシコのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1.事件概要

(1)報道によれば,2019年1月28日(月)午後5時頃,レオン市内北部にある日本人が多く利用するショッピングモール(Plaza Mayor)の出入り口付近で,メキシコ人男性2名が口論となり,一方が拳銃を取り出して相手の足に向けて発砲した事件が発生しました。

(2)被害者男性は足を打たれたが,命には別状はない由。なお,発砲した犯人は現場から立ち去り,現在も治安機関により捜索中である。

 
2.注意点

(1)この様な発砲事件は,各地方においても少なからず発生しており,十分に注意をしていても、事件現場に遭遇したりすることがあります。

(2)対策として事件現場に立ち寄らなければ,同様の事件を回避できるものではありません。万が一,発砲事件の現場に居合わせた場合に,以下の行動が即座に取れる様な知識を身につけておくことが一番重要な対策となります。

・発砲や銃撃音が聞こえたら直ちに床に伏せるか,身を低くかがめる

・発砲や銃撃音のする方向を特定,それとは逆方向の頑丈な物陰に隠れる

・速やかに現場から離れ,絶対に事件現場には近寄らない

・避難する時間がない,または襲撃対象となりうる場合は隠れる

・狙い撃ちされないためにも叫ばない,目立つ行動をしない

 
在レオン日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。