11月2日、サンパウロ市リベルダージ地区トーマス・ゴンザーガ通り(R.Thomaz Gonzaga)レストラン店内にて邦人が被害者となる窃盗事件が発生しました

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
在留邦人及び旅行者の皆様へ

 

 
1 発生日時

11月2日(金)12時30分頃

 
2 発生場所

サンパウロ市リベルダージ地区トーマス・ゴンザーガ通り(R.Thomaz Gonzaga)レストラン店内

 
3 事件概要

被害者は、複数人の知人と共に店内で飲食後、店を後にしようとしたところ、座席に置いてあった鞄がなくなっていることに気がついた。

鞄は、被害者と椅子の背もたれに挟み込むように置いていたが、食事中に席を外していないので、背もたれの下部にあった鞄が通るほどの隙間から盗まれたのではないかと述べるところあり。被害者に人的被害はなし。

 
4 被害品

鞄(旅券、携帯電話、現金、カメラ、カード類)

 
5 防犯対策

(1)常に警戒心を維持し、時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。

(2)身の回り品から目を離さない。

 
在サンパウロ日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。