2月20日深夜から21日未明、カメルーンの極北州でボコハラムの攻撃で市民10名死傷

カメルーンのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
発生日時:2月20日深夜から21日未明

発生場所:極北州アシガシア(Assigashia,コロファタから西に約15km,ほぼナイジェリア国境に接する)

発生概要:深夜,アシガシアにおいて,ボコ・ハラム武装グループによる襲撃があり5名が殺害されて5名が負傷。アシガシアはナイジェリア国境沿いに位置することから,ボコ・ハラムによる直接攻撃が可能であり,幾度となくボコ・ハラムの攻撃の被害に遭っている地域。

極北州は,危険情報でレベル4「退避勧告」が発出されている地域であり,ボコハラムによる犯罪,テロ行為及び誘拐の被害に遭う可能性が否定できない地域ですので渡航しないでください。

 
在カメルーン日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。