11月28日夜から29日、南西州マムフェにおいて、英語圏分離独立派に属する者と思料される者に治安維持の任務に就いている軍人4名が殺害されたとのことです。

カメルーンのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
報道によりますと,28日夜から29日午前2時ころ,南西州マムフェ(ドゥアラから北西に約192km,バメンダから南南西に約92kmに位置)において,英語圏分離独立派に属する者と思料される者に,治安維持の任務に就いている軍人4名が殺害されたとのことです。

 
北西州及び南西州は,英語圏分離独立派が主張する10月1日英語圏独立記念日において,治安部隊とデモ隊が衝突し,多数の死傷者が出ました。

 
現在,同方面には大量の治安部隊が投入されている状態です。

 
今後,新たなデモ行為及び治安部隊とデモ隊による衝突が再び発生するおそれがありますので,北西州及び南西州への不要不急な渡航は控えてください。

 
必要があって同方面に渡航される予定がある方は,事前に当館までご相談ください。

 
在カメルーン日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。