10月1日、サン・シャルル駅(マルセイユ)構内で刃物を持った男が女性2名を殺害し、その後、男は仏軍兵士に射殺されました。

フランスのテロ・治安詳細情報.001

 
事件発生後、同駅は治安当局により立ち入り禁止の措置がとられたので、お知らせします。

 

 
現時点では報道により情報が錯綜している部分がありますが、次のとおりです。

 
本日昼頃、サン・シャルル駅構内で、男(30歳位)が通りがかった女性2名を刃物で刺し殺した。

 
男は仏軍兵士に射殺された。

 
犯行当時、男は「アラー・アクバル」(神は偉大なり)と叫んだ。

 
テロ事件との関連については治安当局により捜査中。

 
在マルセイユ総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。