ラバトで強盗被害が発生しました。|モロッコ治安情報

モロッコ-治安 テロ情報.001

ラバトで強盗被害が発生しましたので,夜間の単独行動は可能な限り避けるよう十分ご注意ください。

 
発生日時:5月16日(火)午後9時10分頃
発生場所:ラバト アグダル地区 アトラス通り
被害手口:強盗
被害者:30代男性(単独)

 
概要:5月16日(火)午後9時10分頃,被害者がラバト市アグダル地区のアトラス通りを一人で徒歩で移動していた際,モロッコ人男性(10代と思われる者)約20名からなる集団とすれ違った際に,この集団から羽交い絞めにされた上,殴る蹴るの暴行を加えられ,引き倒されてシャツの胸ポケットに入れていた財布・パスポートを強奪された。財布の中には,クレジットカード,キャッシュカード,運転免許証及び現金が入っていた。加害者らは去り際,パスポートを投げ返し,財布のみを持ってそのまま逃走した。被害者は引き倒された際に若干の打撲・擦り傷を負った。

 
大使館からのコメント:日本人は非常に目立つため,標的になりやすいことを意識してください。例年,ラマダン中及びその前後の期間における邦人被害が発生しておりますので,特に注意が必要です。
夜間の単独行動は可能な限り避けるとともに,貴重品を分散させる,不用意に貴重品を周囲の目にさらさない,集団に近づかない,極端に人通りが少ない通りの利用を避ける等,日頃から心掛けていただくようお願いいたします。

 
在モロッコ日本大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

英会話個人レッスン家庭教師個人契約

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。