カサブランカでスリ被害が発生 大使館情報

モロッコ-治安 テロ情報.001

カサブランカでスリ被害が発生しましたので、電車を利用する際には貴重品の管理を徹底するよう心掛けてください。

モロッコにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

発生日時:5月2日(火)午後4時頃
発生場所:カサブランカ・カサ・ボワイヤージュ駅
被害手口:スリ
被害者:40代男性

概要:
5月2日(火)午後4時頃,カサ・ボワイヤージュ駅からマラケシュ駅に向かう電車に乗車する際,ひどい混雑が生じていた。被害者は,カバンのポケットに財布を入れており,電車に乗り込む前に財布があることを確認したが,座席に着いて再度確認し

たところ,財布がなくなっていた。その間は約30秒ほどの間であり,後ろに並んでいた25~30歳と見られる男性に盗まれたものと考えられる。旅券は無事であったが,財布に入っていた現金とクレジットカードを盗まれた。

大使館からのコメント:
日本人は非常に目立つため,標的になりやすいことを意識していただき,常に周囲を警戒して貴重品の管理を徹底するよう心掛けてください電車を始めとする公共交通機関におけるスリ被害の事例が発生しており,スリの手口も年々巧妙になっていますので,ご注意ください。

出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

英会話個人レッスン家庭教師個人契約

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。