サンパウロでの強盗被害事件 サンパウロ総領事館 4月11日情報

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
サンパウロ総領事館からのお知らせ

以下の通り、邦人が被害者となる強盗事件が発生しましたのでご注意下さい。

 
1 発生日時
4月6日(木)15時15分頃

 
2 発生場所
Rua Virginia Ferni, Itaquera, Sao Paulo

 
3 事件概要
被害者は銀行ATMで現金(年金)引き出しを行った後、上記地点において突然3人組の男から襲撃を受けた。
賊は被害者が持っていたポシェットを強奪し、そのまま逃走。被害者に身体的被害はなし。

 
4 被害品
クレジットカード、身分証明証、現金約900レアル

 
5 防犯対策
(1)常に警戒心を維持し,時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。
(2)荷物は最小限にし、手元から離さず、貴重品は極力持ち歩かない。
(3)多額の現金等貴重品を所持している時は、目的地までタクシー、車等を利用する。
(4)車両の乗降は可能な限り、警備員、鉄扉等、セキュリティのしっかりとした駐車場で行う。
(5)降車の際は、特に周囲を警戒し異変の察知に努める。
(6)車両尾行等に気付いた場合は、ショッピングモール等人通りの多いエリアや付近の警察署等でやり過ごす。
(7)万が一、強盗に遭遇した場合は絶対に抵抗せず、犯人の要求に従う。

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。