ヨハネスブルグのサントン地区で在留邦人が窃盗被害に遭いましたので,十分注意してください。

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 携帯電話のひったくり

20日(月)午後8時半頃,在留邦人がヨハネスブルグのサントン地区(5th str & Alice Lan)のレストランで食事をし終え,手配したタクシーを待つため,車道近くで携帯を操作していたところ,背後から来た何者かに携帯を奪われました。犯人は,携帯を奪った後,5m程前に止まっていた仲間の車に乗り込み,逃げていったとのことです。なお,今回被害に遭った場所は,大通りであるものの少し奥まった所にあるため,薄暗かった由です。

 
2 車両盗難

11日(土)ヨハネスブルグのサントン・パークモア地区のField Market会場駐車場に車両を停車し,短時間離れている間に車両が盗難されました。なお,運転手は,比較的警備員が見やすい位置に停車し,さらに施錠も確認していたようです。

 
3 つきましては,以下の点に留意して安全対策を講じるようにしてください。

(1)昼夜を問わず,一人歩きは絶対にしない。

(2)人通りの少ない道や暗がりは通らない。

(3)外出をしている際は,常に周囲への警戒を怠らない。また,携帯電話は目立たないように使用する。

(4)犯罪者の多くは銃やナイフ等の凶器を持っているため,このような事態に直面したら,抵抗しない。

(5)停車した車両施錠を確認することを徹底する。

(6)停車後に荷物をトランクルームに出し入れする際には周囲を確認し,近くに不審な車両がないかを確認する。

(7)特に当国で人気の高い4輪駆動車両は,特に警戒してください。

 
4 万一,事件・事故等に巻き込まれた場合,また,未遂であったとしても,その概要を,在南アフリカ日本国大使館に連絡してください。

 
在南アフリカ日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。