3月21日、江蘇省塩城市の化学工場爆発に伴う注意喚起

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
3月21日14時48分ごろ,江蘇省塩城市響水県生態化学工業園区の化学工場にて大きな爆発が発生し,3月22日午前の塩城市長の記者会見では,この爆発により同日午前7時時点で,死者44人,危篤32人,重傷58人の被害があったと発表しています(なお,その後,人民日報等は,死者47人,重傷90人,その他程度の異なる負傷者があると報道しています。)。

ただし,現時点で,邦人及び日系企業の被害の情報はありません。

江蘇省生態環境部が,3月21日19時20分に爆発地点の風下500メートルの地点で大気を測定したところ,二酸化硫黄及び窒素酸化物それぞれ環境基準の59倍と361倍を検出,同日20時に風下2,500メートルの地点で同21倍と120倍を検出した旨発表しています。

念のため,現場付近に近付かないよう御注意ください。

 
在上海日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。