オハイオ州マンスフィールド市における容疑者逃亡事件の発生

アメリカのテロ・治安詳細情報.001

 
外出時には呉々も注意してください。

 

 
ペンシルバニア州にて車両を盗み逃走していた容疑者が,16日,オハイオ州マンスフィールド市の高速道路71号線で車両を捨て逃亡し,現在も同地域内に潜伏している可能性も排除されないことから,同地区内の学校等では閉鎖措置がとられています。

マンスフィールド市近郊のお住まいの方は,関連情報の入手に努め,外出時には注意してください。

報道等によれば,ペンシルバニア州で車両を盗み逃走していたショーン・クリスティ(Shawn Christy)容疑者(27歳)は,16日午後4時45分頃,オハイオ州マンスフィールド市の高速道路71号線で車両を捨て逃亡。同容疑者は依然として逃亡中であり,近郊の学校等では月曜日及び火曜日の両日閉鎖されています。

クリスティ容疑者は,ペンシルバニア州で様々な犯罪を繰り返し逮捕状が出ている人物で,これまで政府等に対する過激発言を繰り返して行っており,また自分を拘束しようとする者には致命的な攻撃を与えるとも述べていたことから,銃を携帯している可能性も排除されてないとのことです。

クリスティ容疑者の特徴は,身長5.1フィート,体重160ポンドの白人男性で,右腕に十字架のタトゥー,短めのダークブロンド色の髪と髭であるとのことです。

マンスフィールド市近郊にお住まいの方は関連情報の入手に努め,外出時には呉々も注意してください。

 
在デトロイト総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。