9月6日、オハイオ州シンシナティー市内における銃乱射事件の発生

アメリカのテロ・治安詳細情報.001

 
すでに犯人は身柄拘束されたと報じられております。

 

 
本日午前9時過ぎ、シンシナティー市内のFountain SquareにあるFifth Third Bankにおいて銃乱射事件が発生しました。

地元警察によると複数の負傷者が出ているとのことですが、現時点邦人が同事件に巻き込まれたという情報は確認できておりません。

この事件に関しまして、邦人の方が巻き込まれた等の情報がありましたら当館までお知らせいただきますようお願いいたします。

被害者のひとりは、イヤホンをつけたまま銀行に入ろうとしたため、直ちに避難するよう周囲からの注意喚起に気づかず入店し、犯人に銃撃されたと報じられています。

在留邦人の皆様は、銃社会である米国では銃撃事件の可能性は潜在的にどこにでもあることに留意し、引き続き安全対策に十分ご注意下さい。

 
在デトロイト総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。