3月2日、セントラル・ミシガン大学内における銃撃事件の発生

アメリカのテロ・治安詳細情報.001

 
最新情報の入手に努め、付近には近づかないよう注意して下さい。

 

 
・本日午前に発生したセントラル・ミシガン大学での銃撃事件につき、午後1時半時点で、犯人は未だ逮捕されていません。

・警察の発表では、犯人は19歳のアフリカ系米国人で身長約177cm、犯行当時の服装は青色のフード、黄色のジーンズ姿で、現在も銃を所持している可能性があるとのことです。

・被害者2名の死亡が確認されていますが、警察によると何らかのトラブルから銃撃に発展したもので、無差別での銃撃ではないとのことです。犯人は薬物関係の問題を抱えており、被害者は犯人の関係者との報道もあります。

 
在デトロイト日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。