ミシガン州内のガソリンスタンドで、クレジットカード等のスキミング事案が発生しています。

アメリカのテロ・治安詳細情報.001

 
皆様におかれては、以下等を参考として、被害に遭わないようご注意願います。

 

 
ミシガン州内のガソリンスタンドで、クレジットカード等をスキミングされる事案が発生しています。

 
州警察によると2015年以降、同様の事案が80件以上発生しているとのことです。

 
犯行は、カード挿入口にスキミング装置を設置し、読み込んだカード情報を送信しており、中には合鍵等を用いてポンプ機内部にスキミング装置を設置していた事案もあるとのことです。

 
州警察は防犯策として、

1・カード挿入口に不審物を認めた際は店員に伝え、店内で支払いを行う

2・可能な限り店内に近い給油ポンプを使用する(スキミング装置は店内から見えづらい離れたポンプに設置されている場合が多い)

3・定期的にクレジットカードやデビットカードの利用記録を確認し、身に覚えのない記録があった場合には、速やかにカード会社や銀行に連絡する

ことを推奨しています。

 
在デトロイト日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。