5月24日、リヨン第2区で不審物が爆発し,13人が負傷者しました。

フランスのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人の皆様へ

 

 
本日,17時30分頃,リヨン第2区ヴィクトル・ユーゴー通り16番地で,不審物が爆発し,13人が負傷しました。

報道によれば,男性が自動車で現場を訪れ,スーツケースを置いた2分後に,同スーツケースが爆発したとのことです。

現在,爆発物処理班が捜索・調査中であり,現場は通行止めとなっております。

犯人と思われる男性は逃走中であり,本爆発事案について,マクロン大統領は「リヨンで攻撃(attaque)があった」とのコメントを出しています。

在留邦人及び短期渡航者の皆様におかれては,本事案の詳細が判明する間,不要不急の外出を避けるとともに,大勢の人が集まる場所に行かないなどの安全対策を講じてください。

また,邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には,在リヨン領事事務所にご一報ください。

 
在リヨン領事事務所

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。