4月1日、サンパウロ市内パウリスタ通りにて邦人が被害者となる窃盗事件が発生しました

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 発生日時

4月1日18時30分頃

 
2 発生場所

サンパウロ市内パウリスタ通り(ジャルジン側のパンプローナ通りとカンピーナス通りの間)

 
3 事件概要

被害者はパウリスタ通りをパンプローナ通り交差点からカンピーナス通り交差点に向かって通行していた。

その際途中で,所持していた肩掛けポーチに何か当たったのを感じたが,あまり気にとめなかった。

その後通行人から同ポーチが空いていることを指摘されたので,内容を確認したところ携帯電話がなくなっていた。

ポーチにはその他財布などが入っていた。

 
4 通報者の被害

携帯電話

 
5 防犯対策

(1)常に警戒心を維持し、時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。

(2)身の回り品から目を離さない。

(3)貴重品は一箇所にまとめて持つのではなく、極力いろいろな場所に分散し収納しリスク回避に努める。

(4)万が一,強盗に遭遇した場合は絶対に抵抗せず,犯人の要求に従う。

 
在サンパウロ日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。