モンバサ市中心部において官憲から賄賂を要求される事案が発生

ケニアのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人及び旅行者の皆様へ

 

 
最近、「沿岸部モンバサ市内中心部において、旅券や査証の確認を理由に官憲から路上で職務質問を受け、その過程で賄賂を要求されたり、身柄を拘束されそうになった。」旨の報告が大使館に寄せられています。

同種事案につきましては、過去にナイロビでも発生しており、特に旅行者・出張者の方がトラブルに巻き込まれるケースが散見されます。

加えて、警察・軍の関係者や政府関係施設の写真撮影をしたことを理由として連行されそうになった事例も複数あります。

なお、不当な賄賂要求に対する対策として、現場において、相手の氏名や識別番号を確認したり、先にレシートの発行を求めたりすることが有効な予防策となる場合があります。

当地在留邦人の皆様におかれましては、旅行者や出張者を受け入れる際には、以上の点につき事前の情報提供等細心の注意をしていただきますようお願いします。

 
在ケニア日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。