10月22日,マナウス市アレイショ地区に所在するブラジル銀行にて強盗未遂及び銃撃事件が発生しました。

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 発生日時

10月22日(月)午前

 
2 事件発生場所

マナウス市アレイショ地区アンドレ・アラウージョ通りに所在するブラジル銀行

 
3 事件概要(報道によれば以下のとおりです。)

拳銃を所持した2人組の強盗は,振り込み手続きのために来店した被害者(現金所持)に狙いを付け金品を渡すよう要求するも,被害者が抵抗したため拳銃を発砲。被害者右脚に命中し,その後犯人組は逃走した(物的被害なし)。

 
4 総領事館からのお願い
被害に遭わないための対策が重要です。

(1)警戒心を持って行動する。

(2)銀行・ATM・両替所を利用する際は細心の注意を払う。(可能であれば複
数名での入店が理想。)

(3)被害に遭った場合は絶対に抵抗をしない。

(4)また,銃撃戦に遭遇したら,伏せて身の安全を確保する(立っていると
銃撃を受ける面積が大きくなり,被弾するリスクも高まります)。かつ安全を確保しながら退避するチャンスを伺う。

 
在マナウス日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。