7月4日、ベラ・ビスタ地区パウリスタ大通り(Av. Paulista)飲食店内で邦人が被害者となる強盗事件が発生しました

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 発生日時
 
7月4日(水)20時頃

 
2 発生場所

ベラ・ビスタ地区パウリスタ大通り(Av. Paulista)飲食店内

 
3 事件概要
 
被害者は、上記飲食店で持ち帰る食料を注文し,店内でスマートフォンを操作しながら準備ができるのを待っていた。注文してから1~2分後に店内に入ってきた男に拳銃を突きつけられ脅されたため,男の要求に従い所持していたスマートフォンと腕時計を渡した。直後に犯人は逃走。店員が犯人を追いかけたが見失った。店員が被害にあったスマートフォンに電話したが繋がらなかった。犯人は1名で,背は高くなく,ショルダーバッグを使用していた。拳銃が本物か偽物かは不明。同時刻に店内には他の客はおらず,2~3名の店員がいる程度だった。被害者に怪我等の被害はなかった。

 
4 被害品
 
スマートフォン,腕時計

 
5 防犯対策

(1)常に警戒心を維持し、時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。

(2)万が一、強盗に遭遇した場合は絶対に抵抗せず、犯人の要求に従う。

(3)逃走・抵抗またはそれと誤解される素早い動きはしない。

(4)犯人の顔は見ない。

 
在サンパウロ日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。