西ハイランド州マウントハーゲン市での治安悪化

 
西ハイランド州マウントハーゲン市で選挙後の抗議活動が激化しており、暴動や財産の破壊の情報があります。

 

 
新聞報道によると、西ハイランド州マウントハーゲン市で、同地区の選挙戦に敗れた候補者及びその支援者がガマト選挙管理委員長に対して、不服を申し立て、選挙結果を取り消すよう訴えましたが、その要求が受け入れられなかったため、暴徒化しています。

 
これまでに、地区財務省ビルへの放火、及び主要ショッピングセンター、銀行、マウントハーゲン空港の閉鎖などが見られ、同空港周辺の主要道ではロードブロックが行われ、滑走路上にはエンジンオイルがまかれているようです。

 
このような状況下にあるため、同地域への不要不急の渡航は控えるとともに、最新の情報を収集し、ご自身の身の安全を確保するようにしてください。

 
また、邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には、大使館にご一報ください。

 
在パプアニューギニア日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。