コンゴ共和国では,7月30日,国民議会議員選挙の第二回投票(47選挙区)が実施される予定です。

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 コンゴ共和国では,7月30日(日), 47選挙区において国民議会議員選挙の第二回投票が実施される予定です。16日(日)に実施された同選挙第一回投票では151選挙区中,治安が不安定なプール県等を除く140選挙区にて投開票が行われ,93名(93選挙区分)が当選し,与党であるコンゴ労働党(PCT)が70議席を獲得しております。第一回投票において当落が確定しなかった47選挙区において,今回の第二回投票が実施されることになります。

 
2 第二回投票日当日は,第一回投票日同様,終日,国境が閉鎖され,通行・車両規制が行われることが予想されます。また,一部野党は今次選挙へのボイコットを表明し,プール県の治安が落ち着き,政治犯の釈放等が実現されない限り,選挙は行われるべきではないとして,選挙の実施自体に反対しております。第二回選挙の実施に対しても,野党勢力によるデモや集会等の開催が予想され,治安当局との衝突から暴力行為に発展することが危惧されますので,引き続き警戒をお願いします。

 
3 コンゴ共和国在住の皆様,また,今後同国に渡航・滞在を予定している皆様,不測の事態に巻き込まれることのないよう前記期日前後は不要不急の外出等を極力避け,慎重な行動を心がけてください。また,コンゴ共和国を管轄している在コンゴ民主共和国日本国大使館をはじめ関係機関との連絡体制を再確認してください。最新かつ正確な治安情報の入手に努め,自らの安全確保を行うよう,十分ご留意ください。

 
在コンゴ民主共和国日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。