7月19日はミャンマーは殉職者記念日として休日になります。

ミャンマーのテロ・治安詳細情報.001

 
7月19日は当国は殉職者記念日として休日になります。在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,以下の点に御留意の上,お過ごしください。

 

 
1.午前10時37分のクラクションについて

アウンサン将軍が暗殺された時刻である午前10時37分に,車両は一時停止の上,クラクションを鳴らすよう政府から奨励されています。

本件につき,例年外国人からの 当局への問い合わせが多数発生しており,本年は70周年に当たるため,特に大規模な吹鳴が予想されるとして,当局より当館に通知がありましたので,お知らせいたします。

 
2.ヤンゴン市内道路について

なお,当日はアウンサン廟をはじめとして多くの人手が予想され,道路が封鎖(シュエダゴンパゴダ北側(Shwe Gon通り)と東側(Ar Zar Ni通り)が本日(18日)午後6時から当日(19日)午後6時まで)されるとのことです。

皆様におかれては,周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど自らの安全確保に努めてください。

 
在ミャンマー日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。