在ペナン日本国総領事館より狂犬病に関する注意喚起

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
7月13日付、当地の報道によれば、ペラ州タイピン市において狂犬病ウィルスに感染した飼犬に子供2人が噛まれて、病院で治療を受けているとのことです。

 
また、マレーシアで狂犬病ウィルスが確認されたのは、2015年後半にペナン州で発生した事例以来と併せて報道しています。

 
マレーシア保健省は、狂犬病への感染を回避するために下記の注意事項を呼びかけています(当館注:犬のみならず、猫、コウモリ等からも感染する可能性があります)。

1 犬に噛まれた場合はすぐに治療を受けること

2 犬に接触した後は、石けんで手を洗い、衛生状態を保つこと

 
在ペナン日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。