ジャカルタ爆発事案への注意喚起

インドネシアのテロ・治安詳細情報.001

 
ジャカルタにおける爆発事件で死傷者が出ていますので,不測の事態に巻き込まれないよう最新情報の入手に努め,安全確保に十分注意してください。

 

 
1 5月24日午後9時頃(現地時間),ジャカルタ首都特別州東ジャカルタ市のバスターミナルにおいて爆発が発生しました。報道によれば,実行犯2名と警察官3名が死亡,警察官5名と民間人5名が負傷したとされており,国家警察副長官は記者会見において,現時点では自爆テロとみられている旨述べています。

 
2 つきましては,ジャカルタをはじめとして,インドネシアに渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,不測の事態に巻き込まれないよう具体的に以下の対応に努めてください。
・現場付近には決して近づかない。
・最新の関連情報の入手に努める。
・警察関連施設,宗教関連行事(金曜礼拝を含む)・施設,公共交通機関,観光施設,リゾート,デパートや市場など不特定多数が集まる場所や政府施設等を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意する。

 
在インドネシア日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。