コソボにおける襲撃計画に関する注意喚起(復活祭)大使館4月15日情報

オーストリアのテロ・治安詳細情報.001

コソボにおける襲撃計画に関する注意喚起(復活祭)

(ポイント)
○報道によれば,コソボ政府は復活祭の期間中にコソボにおいて政府機関や政治家に対する襲撃が行われる可能性があると警告している。
○イースターに関連する行事を含め,テロの標的となりやすい場所を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等,安全確保に十分注意を払う。

(本文)
1 報道によれば,コソボ政府は復活祭(イースター)の期間中にコソボにおいて政府機関や政治家に対する襲撃が行われる可能性があると警告しており,プリシュティナ市内では警察官によるパトロールが強化されています。
コソボでは過去にソフトターゲットを対象にテロが計画されたことがあり,こうした背景からこの期間にコソボに滞在される場合は注意が必要です。

2.「ここは日本ではない」という意識を持ち,以下のテロ対策をお願いします。
(1)最新の関連情報の入手に努める。
(2)イースターに関連する行事を含め,テロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる,できるだけ滞在時間を短くする等,安全確保に十分注意を払う。
(※)観光施設,観光地周辺の道路,記念日・祝祭日等のイベント会場,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等。また,車両突入の場合,ガードレールや街灯などの遮へい物がない歩道などでは危険が増します。

出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

英会話個人レッスン家庭教師個人契約

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。