ドルトムントでの爆発事件 日本国総領事館4月12日情報

ドイツ-テロ 治安情報

 
サッカーチーム・ボルシア・ドルトムントの選手用バス付近での爆発事件の発生について

 
本日19時すぎ、サッカーチーム・ボルシア・ドルトムントの選手が宿舎からチーム専用バスにてスタジアムに出発する際、バスの付近で複数の爆発が発生したとのことです。

 
警察及びボルシア・ドルトムント・チームの発表によると、ドルトムントの選手1名(マルク・バルトラ選手)が負傷したとのことです(報道によれば軽傷の由)。なお、香川真司選手には怪我はない模様です。

 
本日はサッカー欧州チャンピオンズリーグのモナコ戦(ホーム)が行われる予定でしたが、同試合は明日に延期となりました。

 
警察によれば、スタジアムにおける脅威情報はなく、観客に対し冷静にスタジアムを離れるよう呼びかけています。

 
事件の背景等、詳細は現時点では不明ですが、ドルトムント方面へお出かけになる際には、警察等信頼できる情報に十分注意されるようお願い致します。

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。