6月4日,パリ15区Convention通りでナイフを所持した男が警察に拘束された事案が発生しました。

フランスのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人の皆様へ

 

 
1.報道によれば,6月4日(火)13時頃,パリ15区Convention通りの市場にてナイフ3本を所持した男が警察に拘束された事案が発生しました。

 
2.男はすぐに無害化され,通行人に負傷者は発生していない模様です。警察当局によれば,本件はテロ事案ではないとのことですが,フランスに渡航・滞在している方は不測の事態に巻き込まれないよう,外出の際には,引き続き周囲の状況に十分注意し,安全確保に努めてください。

 
在フランス日本国大使館領事部

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。