5月11日,首都グアテマラシティZona1の国立劇場有料駐車場(ガードマン常駐)にて,在留邦人が車上荒らしの被害に遭いました。

グアテマラのテロ・治安詳細情報.001

 
グアテマラにお住まいの皆様および旅行者の皆様へ

 

 
1.概要

5月11日(土)夜,首都グアテマラシティで行われた夜間マラソン大会「Carrera 10K Nocturna de la Ciudad de Guatemala」に出場するため,Zona1にある国立劇場の有料駐車場(ガードマン常駐)に駐車。

イベントを終え車に戻ったところ,ドアの鍵穴が壊され車内が荒らされており,設置型カーステレオおよび車両後部ラゲッジに隠したバッグが盗まれていたとのことです。

 
2.皆様へのお願い

今回,被害車両の窓には車内が見えないようスモークがかかっており,さらにバッグをラゲッジに隠していたにもかかわらず被害に遭いました。

皆様におかれましては,普段から同様の被害に遭う可能性を想定し,貴重品を車内に残さないなどご注意ください。

また,国立劇場敷地内の駐車場は広大であり,ガードマンの監視が届いていなかった可能性があります。

さらに,犯人は「駐車場の利用者のほとんどはマラソン参加者であり,犯人は持ち主がしばらくは帰ってこない」などと分析したとも考えられます。

状況や利用しようとする駐車場の監視体制にも気を配るなど,防犯対策に努めていただくよう,よろしくお願いします。

 
在グアテマラ日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。