4月21日昼にケープタウン大学近郊にてATMに誘導されクレジットカードを盗み取られるという詐欺被害に遭った旨の連絡がありました。

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1.当地に約2ヶ月間滞在予定の邦人より,4月21日昼にケープタウン大学近郊にてクレジットカード被害に遭った旨の連絡がありました。日本より到着したばかりの同邦人は,ケープタウン大学近郊を徒歩で買い物に出かけたところ,身なりや言動もしっかりしたアフリカ人(国籍不明)から「ATMでクーポンが発行される」として道路に面したATMに案内され,クレジットカード2枚と暗証番号を盗まれ,自らカードを失効させるまでの間に相当額の被害に遭ったとのことです。

 
2.約2年前よりケープタウン市内で「通行規制区域を通行するためのチケットをATMで入手する必要がある」等路上で声を掛けられ,ATMに誘導される詐欺被事案が頻発(週末に20-30件)していますが,警察によれば最近同手口の犯行は郊外へと拡散しているとのことです。

 
3.上記のとおり,警察によればケープタウン市内で平日休日問わず多数の外国人が被害に遭っている手口であり,服装についは,制服を着用していたり,私服の場合であっても身なりがよい場合や胸に「Official Tour Guide」と記した金色の名札を付けているケースもあります。つきましては,路上のATMの使用を避け,ATMに誘導されたら詐欺だと思って取り合わないでください。

 
在ケープタウン領事事務所

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。