3月28日、アルボラーダ宮近くに所在するゴールデンチューリップホテル地下駐車場内でATM爆破強盗事件が発生しました。

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1.日時

3月28日(木)午前4時00分ころ

 
2.場所

ブラジリア市内のアルボラーダ宮(大統領公邸)近くのゴールデンチューリップホテル地下駐車場内

 
3.概要

上記日時場所において、4人組の犯人(うち1人が自動小銃、2人が金属パイプで武装、1人が見張り)が地下駐車場内のホテル従業員を脅して拘束し、2分程の間にATM3台を爆破して逃走したもの。爆発により、同従業員2人が軽傷を負った模様。現時点、強奪された被害額は調査中であり、犯人は判明していない。犯行使用車両はアザ・ノルチのSTN地区の連邦区農業局前で発見された。

 
4.留意点

・ 連邦区内の銀行やショッピングセンターに設置されたATMでは、深夜の時間帯に本件同様のATM爆破による強盗事件が多発しています。

・ 周囲で爆発音が聞こえた場合は、すぐに頭部を手で覆いその場に伏せて下さい。

・ 爆発現場には決して近付かず、周囲の建物からのガラス落下等による二次被害に遭わないよう注意して下さい。

・ 万一、強盗等の被害に遭われた場合は、決して抵抗しないで下さい。

 
在ブラジル日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。