2月24日、ブリガデイロ・ファリア・リマ通りとコロペー通りの交差点付近で邦人が被害者となる窃盗事件が発生しました

ブラジル-治安 テロ情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 発生日時

2月24日(日)17時頃~19時頃の間

 
2 発生場所

ブリガデイロ・ファリア・リマ通りとコロペー通りの交差点付近

 
3 事件概要

被害者は友人と2人で路上カーニバルが行われている場所に行った。路上カーニバルではスリが多発していることは知っていたので,現金のみを入れた財布と携帯電話をポケットの中に入れていた。カーニバルの見物中も警戒し続け,何度もポケットにあるかを確認していたが(触って確認するのみで外には出していない),何度目かに確認した際に左ポケットに入れていた携帯電話がなくなっていることに気づいた。その後被害者は所持していた財布を追加被害に遭わないよう,友人が所持していた盗難防止用のポーチに入れてもらった。

 
4 被害

携帯電話(スマートフォン)

 
5 防犯対策

(1)常に警戒心を維持し、時折周囲に視線を向けるなど、警戒心を顕示する。

(2)カーニバル会場等雑踏内に入る際は,ポケット内に携帯電話等の貴重品は入れず,腰に巻くタイプのマネーベルトやセキュリティポー
チ等を利用し,ズボンの内側に隠す等工夫する。

(3)屋外でスマートフォンやカメラを使用しない。

(4)身の回り品から目を離さない。

(5)万が一、強盗に遭遇した場合は絶対に抵抗せず、犯人の要求に従う。

(6)逃走・抵抗またはそれと誤解される素早い動きはしない。

(7)犯人の顔は見ない。

 
在サンパウロ日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。