2月21日以降、カーボ・デルガード州で立て続きに3件の襲撃事件が発生し、7人が死亡、多数の負傷者が出ました。

 
不要不急の渡航はご遠慮いただくようお願いします。

 

 
一昨年の10月以降、同州で度々発生している襲撃事件の主なターゲットは地方の村でしたが、本事件3件は全て車両に対する襲撃事件で、犯人は未だ逮捕されていません。

外務省は昨年6月、同州の危険レベルを引き上げ、不要不急の渡航は止めるようお願いしていましたが、当国警察の情報によれば、今後も武装集団による襲撃事件発生の可能性は排除されない由ですので、在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては、引き続き当館や外務省が発出する海外安全情報等により最新情報を入手し、不要不急の渡航はご遠慮いただくようお願いします。

 
在モザンビーク日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。