5月21日、グアダラハラ市内の日本人が良く利用する通り(Av.Chapultepec y Av. Morelos)において,発砲事件が発生しました。

メキシコのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1.事件概要

報道によれば,2018年5月21日(月)午後5時頃,グアダラハラ市内の日本人が良く利用する通り(Av.Chapultepec y Av..Morelos)にあるレストランにおいて,武装した集団が,元検事が食事を終えて立ち去ろうとしたところを狙って発砲,警護にあたっていた警察官と銃撃戦に発展し,女性や子供含め複数の一般市民が負傷した由。
なお,当館からハリスコ州検察局に確認したところ,武装集団6名は既に逮捕(報道通り),本事件は元検事を狙った犯行であり,決して不特定多数を狙ったテロではないとの説明があった。

 
2.注意点

(1)上記事件は、日本人が良く利用する通りで発生した事件ですので、同僚の方や知人に情報を共有願います。

(2)当地では十分に注意をしていても、発砲事件に遭遇したりすることがあります。

(3)万が一、発砲事件現場に偶然居合わせた場合は、

・爆発音・銃撃音が聞こえたら直ちに床に伏せる

・銃声の聞こえる場所を特定,その場所から銃弾が防げる頑丈な物陰に隠れる

・速やかに現場から離れ,銃声が鳴り止んでも絶対に現場には近寄らない

・避難する時間がない,または襲撃対象となりうる場合は隠れる

・狙い撃ちされないために叫ばない,目立つ行動をしない

 
在レオン日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。