アンティグア市内での連続女性暴行殺人事件

グアテマラのテロ・治安詳細情報.001

 
皆様におかれましては,比較的治安の良いとされるアンティグア市内においても,身の安全には十分ご注意ください。

 

 
1 1月24日(水),21歳女性が,アンティグア市の観光スポットでもある十字架の丘にて,遺体にて発見されました。遺体には複数の火傷の痕があり,また暴行されたとみられる多数の痣もあることから,拷問されたとみられています。

 
2 2月1日(木),26歳女性が,アンティグア市内メルセー教会近くのデセンガーニョ通り(la calle del Desenga)において遺体で発見されました。女性の遺体には,複数の殴打痕のほか,乱暴されたとみられる傷も残っていました。亡くなった女性は事件当時,バーのトイレに1人で向かったところ,そのまま行方不明になったとのことです。

 
3 なお,報道によれば,「観光産業への影響を考慮した当局は,上記2件の公表に消極的であり,特に,2月1日の事件については,死因を『アルコール中毒』と報告している」と述べています。

 
4 アンティグア市は,グアテマラ市などと比し治安が良いとされているものの,国家文民警察の発表によると,2017年におけるアンティグア市の犯罪数は,

・殺人10件

・傷害事件20件

・強盗・窃盗事件167件

・強姦事件17件

・行方不明16件

となっています。

皆様におかれましては,アンティグアにおいても油断すること無く,身の安全には十分ご注意ください。

 
在グアテマラ日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。