1月27日,アトランティコ県バランキージャ市南部,サン・ホセ地区の警察署(calle40B,carrera21B)において,何者かによって設置された爆弾が爆発する事件が発生し,数複の警察官が死亡,多数が負傷しました。

コロンビアのテロ・治安詳細情報.001

 
本事件に邦人が巻き込まれたとの情報に接した場合には,大使館までご一報下さい。

 

 
犯行は,25日に麻薬組織の幹部が警察に逮捕されたことに対する報復,あるいは付近において同時刻に発生した現金輸送車強奪を成功させるため警察の注意をそらすことを目的とした等の見方がなされています。

コロンビア滞在中の皆様におかれましては,発生場所付近には当面の間近づかないようお願いします。

また,報道等により,関連情報を入手するとともに,警察署や軍施設等のテロの標的となりやすい場所には可能な限り近づかず,常に周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知すれば,速やかにその場を離れるなど安全確保に努めていただくようお願いします。

 
在コロンビア日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。