国家テロ対策局(NACTA)は、当地警察に対し、イスラマバード市内F8エリア周辺に脅威情報がある旨通告したとの報道があります。

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1 1月17日、国家テロ対策局(NACTA)は、警察に対し、イスラマバード市内F8エリア周辺に脅威情報がある旨通告したとの報道がありました。

 
2 現在、当館においても具体的な情報を確認中ですが、イスラマバード市内で警察車両や治安機関及び、外国人をターゲットとしたテロを画策する動きがあるとの情報もあります。

 
3 つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、以下の注意事項を参考に、ご自身及びご家族の安全に十分配慮した行動を心掛けていただけますようお願いいたします。

(1)当地の各種報道等より最新の安全情報を入手するようにし、安全な行動を心掛ける。

(2)宗教行事や集会が行われている場所には、決して近づかない。

(3)移動途中等に集会等に遭遇した場合には、速やかにその場から離れる。

(4)テロ攻撃の標的となりやすい場所(宗教関連施設、宗教行事開催場所、政府機関、軍・警察等治安当局施設(含む車両、検問所等))には出来るだけ近づかないようにし、その他の場所(レストラン、マーケット、報道機関、駅、バス停、大型商業施設等)での用事についても、短時間で効率的に行なうように心掛け、常に周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知した場合には、速やかにその場から離れるようにする。

 
在パキスタン日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

この記事を読んだ人は、他にこんな記事も読んでいます。

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。