9月11日は「カタルーニャの日」で、本年も大規模なデモが開催予定となっております。

 
以下の点に十分注意して頂きますようお願い致します。

 

 
1 9月11日は「カタルーニャの日」です。午後5時頃から,グラシア通り(ディアゴナル通り北方のグラシア地区~カタルーニャ広場までの間)及びアラゴ通り(サン・ジョアン通り~カサノバ通りまでの間)において大規模なデモが開催される予定です。周辺は交通規制が敷かれ,相当な混雑が予想されます。

 
2 ご承知の通り,8月17日にランブラス通りで発生したテロにより,多数の死傷者が発生しました。車両突入型のテロは未然防止が大変難しく,今後も当地において同様なテロが発生する可能性は否定できない状況にあり,特に多数人が集まるデモ等は危険性が高いと言えます。
また,法案が可決され,州民投票を巡る中央政府と州政府の対立が高まっている現在,独立派と反独立派の衝突発生の可能性もあります。

 
3 在留邦人及び旅行者の皆様は,本件デモに関する最新の情報収集に努めて頂き,興味本位でデモ等に参加することのないようお願い致します。多数人が集まる場所においては,周囲の状況に十分注意して行動して下さい。

 
在バルセロナ日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。