6月19日、ペナン島においてナイフで切りつけられる事件の発生について

 
在ペナン総領事館からの注意喚起(犯罪に巻き込まれないために)

 

 
報道によれば、2017年6月19日午後7時50分頃に、ペナン島のタンジュントコン・バンデージの商業施設前路上において(テスコの近く)、当地の夫婦(チャイニーズ系マレーシア人)が、不審者に襲われ、ナイフで切りつけられるという事件が発生しています(犯人は1名逮捕されていますがもう1名は逃走中とのこと)。

 
ペナン州の治安は比較的安定していますが、本事件のように、深夜帯でなくても事件に巻き込まれる虞があることを認識して頂き、「犯罪に巻き込まれない」ように注意すること、また、万一犯罪に巻き込まれた場合でも、「身体の安全を第一に行動すること」が出来るよう、平素から心の準備と必要な安全対策を講じて下さい。

 
在ペナン日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。