ボゴタ市内ショッピングセンターにおける爆発事件の発生に伴う注意喚起

コロンビアのテロ・治安詳細情報.001

 
コロンビア滞在中の皆様におかれましては,発生場所付近には当面の間近づかないようお願いします。

 

 
1 6月17日午後5時頃(現地時間),ボゴタ市の観光地区のショッピングセンター「セントロ・アンディノ(Centro Andino)」で爆発がありました。これまでに3名が死亡,その他複数名が負傷したと報じられています。

 
2 コロンビアでは,これまでにも「国民解放軍」(ELN)等の反政府グループがテロを実行しており,今年2月に発生したボゴタ市内の闘牛場付近での爆弾テロ事件についてELNが犯行を認めています。今後も同様の事件が発生するおそれがあり,十分注意する必要があります。

 
3 つきましては,ボゴタをはじめとして,コロンビアに渡航・滞在される方は,以上の状況を考慮し,不測の事態に巻き込まれないよう引き続き以下の対応に努めてください。

(1)最新の関連情報の入手に努め,特に現場付近には決して近づかないようにする。

(2)やむを得ず,テロの標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意する。

(※)ショッピングセンター,デパート,市場,観光施設,コンサート会場などのイベント会場,公共交通機関等不特定多数が集まる場所や政府施設等

 
在コロンビア日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。