カタール(首都ドーハ)への旅行・観光時に病気になった場合の医療機関情報

 
カタール(首都ドーハ)への旅行をお考え、あるいは観光中の皆様へ

本記事では日本国外務省にて紹介されている医療機関情報をご紹介致します。

 

 
1979年に設立された国立のハマド医療法人(HMC: Hamad Medical Corporation)が国内最大の医療機関であり、ハマド総合病院/Hamad General Hospital、ルメイラ病院/Rumailah Hospital、婦人病院/Women’s Hospital、アル・アマル病院/Al Amal Hospital、アル・コール病院/Al-Khor Hospitalなど7カ所の系列病院を通じて医療サービスを提供しています。この他、国内23カ所のプライマリ・ヘルスケア・センターがあり、児童疾病に対する予防接種や簡単な診療等が行われている他、健康に関する理解向上のプログラム、母子に対するケアなど、日本の保健所のようなサービスを提供しています。Annual Health Report 2009によれば、ハマド病院系列の病床数は合わせて約2,020床です。

 
一方で,私立病院については、現在219カ所のクリニックの他、MARHABA Autumn 2013によれば、11の大小の私立総合病院が紹介されています。政府は医療サービスの提供で、民間部門の役割の拡大を進めており(最初の私立総合病院が開設されたのは1999年末),私立総合病院で大きなものとしては、アル・アハリー病院(Al Ahli Hospital)の他、ドーハ・クリニック病院(Doha Clinic Hospital)、アル・エマドル病院(Al Emadl Hospital)、ドーハ・アメリカン病院(American Hospital Doha)があります。

 


ドーハ市

(注)いずれもラマダン期間中は診療時間が変わりますので、その都度確認が必要です。

(1)Hamad General hospital(ハマド・ゼネラル・ホスピタル:公立)

所在地:Al-Rayyan Road, Bin Omran Area

電話:4439-4444
ホームページ:http://www.hmc.org.qa
電子メール:webmaster@hmc.org.qa

診察時の使用言語:アラビア語、英語。
診療時間:日~木曜日7時~15時、専門外来17時~20時、金・土曜日休診。
支払い方法:カタール・リアル貨(QR)による現金支払いまたはCredit Card (VISA, Master)支払いが可能。

診療科目:内科、外科、小児科、外傷外科、耳鼻咽喉科、眼科、整形外科、脳神経外科、精神科。緊急時24時間対応で、小児緊急も受け入れ可能。健康診断は不可。

予防接種:インフルエンザ、A型肝炎、B型肝炎、髄膜炎菌、MMR、水痘、ポリオ(経口)、不活化ポリオ、肺炎球菌(小児、成人)、Hib、DPT、破傷風、チフス、BCG、狂犬病、黄熱、5種混合ワクチン、ロタウィルス、ヒトパピローマウイルスが可。予約不要だが予約を奨励。

概要:1982年に設立された最新の設備を有する国立総合病院で、Hamad Medical Cooperation国立病院群のひとつです。外傷と小児疾患を専門としています。交通事故で救急車を呼ぶとここに運ばれます。重篤な疾患の治療もこの病院で行われています。病院が大きく、英語表記が少ないために、道に迷います。

 

(2)Women’s hospital(ウーマンズ・ホスピタル:公立)

所在地:Al-Rayyan road, Bin Omran Area

電話:4439-6666
ホームページ:http://www.hmc.org.qa
電子メール:webmaster@hmc.org.qa

診察時の使用言語:アラビア語、英語。
診療時間:日~木曜日7時~15時、専門外来17時~20時、金・土曜日休診。
支払い方法:カタール・リアル貨(QR)による現金支払いまたはCredit Card (VISA, Master)支払いが可能。

診療科目:内科、外科、小児科。緊急時24時間対応で、小児専用の緊急受け入れも可能。健康診断は不可。

予防接種:インフルエンザ、A型肝炎、B型肝炎、MMR、水痘、ポリオ(経口)、不活化ポリオ、肺炎球菌(小児)、Hib、DPT、破傷風、BCG、ロタウィルス、4~6種混合ワクチンが可。外来予約要。

概要:1988年に設立された最新の設備を有する国立総合病院で、Hamad Medical Cooperation国立病院群のひとつです。産婦人科疾患を専門としています。

 

(3)Rumaillah hospital(ルマイラ・ホスピタル:公立)

所在地:Al-Istiqlal Street, Al-Rumailah (East) Area

電話:4439-7000(日~木曜日 午前7時~午後3時)、4439-3218(休日及び時間外)、6671-9455(緊急)
ホームページ:http://www.hmc.org.qa
電子メール:webmaster@hmc.org.qa

診察時の使用言語:アラビア語、英語。
診療時間:日~木曜日7時~15時、専門外来17時~20時,金・土曜日休診。
支払い方法:カタール・リアル貨(QR)による現金支払いまたはCredit Card (VISA, Master)支払いが可能。

診療科目:形成外科・皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科・精神科。緊急時24時間対応で、小児の緊急受け入れも可能。健康診断は不可。

予防接種:インフルエンザ,A型肝炎,B型肝炎,髄膜炎菌,おたふく,麻疹,風疹,水痘,ポリオ(経口),Hib,破傷風,チフス,BCG,狂犬病,黄熱が可。外来予約要。

概要:1956年に設立された国立総合病院で、Hamad Medical Cooperation国立病院群のひとつです。

 

(4)Doha Clinic Hospital(ドーハ・クリニック・ホスピタル:私立)

所在地:New Al-Mirqab Street, Al Sadd Area

電話:4438-4333、4435-5999(緊急)
ファックス:4432-7303
ホームページ:http://www.doha-hospital.com
電子メール:dohaclnk@qatar.net.qa

診察時の使用言語:英語、アラビア語。
診療時間:土~木曜日8時~12時、16時~20時、金曜日休診。
支払い方法:カタール・リアル貨(QR)による現金支払いまたはCredit Card (VISA, Master)支払いが可能。

診療科目:内科、外科、小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、理学療法科、歯科。緊急時24時間対応で、小児の緊急受け入れも可能。成人健康診断は可能で、日本のような定期乳児健診はないが、小児(乳児含む)健康診断は受診可能。

予防接種:インフルエンザ、A型肝炎、B型肝炎、髄膜炎菌、水痘、ポリオ(経口)、DPT、破傷風、チフス、BCG、狂犬病、A+B肝炎、ロタウィルス、肺炎球菌(小児PCV13)、MMR、黄熱、4~6種混合ワクチンが可能。外来予約要。

概要:1994年設立の入院が可能な私立総合病院。

 

(5)Al-Ahli Hospital(アルアハリ・ホスピタル:私立)

所在地:Ahmed Bin Ali Street, Wadi Al Sail Area

電話:4489-8888、4489-8000
ファックス:4489-8989
ホームページ:http://www.ahlihospital.com/
電子メール:info@ahlihospital.com

診察時の使用言語:英語、アラビア語。
診療時間:土~木曜日8時~21時、金曜日休診。
支払い方法:カタール・リアル貨(QR)による現金支払いまたはCredit Card (VISA, Master)支払いが可能。

診療科目:内科、外科、小児科、産婦人科、整形外科、泌尿器科、皮膚科、理学療法科、精神科、歯科。緊急時24時間対応で、小児の緊急受け入れも可能。成人健康診断は可能で、日本のような定期乳児健診はないが、小児(乳児含む)健康診断は受診可能。

予防接種:インフルエンザ、A型肝炎、B型肝炎、髄膜炎菌、MMR、水痘、ポリオ(経口)、Hib、DPT、破傷風、チフス、狂犬病、ロタウィルス、不活化ポリオ、肺炎球菌(小児、成人)、MMR、経口コレラ、黄熱、ヒトパピローマウィルス、5種、6種混合ワクチンが可能。外来予約要。

概要:2004年開院の入院が可能な私立総合病院。

 


 
出典:外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/nm_east/quatar.html)

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。