1月3日午前,サンホセ県コロナド市内のショッピングセンター内にある銀行で,強盗未遂事件が発生,犯人が銀行警備員に射殺される事件が発生いたしました。

 
コスタリカにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1月3日午前11時40分,サンホセ県コロナド市のショッピングセンター内にあるBAC銀行の支店で,デポジットするため現金3千万コロンを持った女性が銀行に入ろうとしたところ,男性3名が現金の入ったカバンを奪おうとしました。

それを目撃した銀行警備員と男性らとで銃撃戦となり、男性3名は死亡しました。
女性の同行者と,銀行警備員は銃弾が当たり病院に搬送されました。

皆様におかれましては,可能な限り多額の現金を持ち歩かない(やむを得ず持ち歩く場合には目立たないよう心がける)など強盗の標的とならないよう留意願います。

また,今回の事件は利用客の多い日中に発生しており,前述のとおり銃撃戦にまで発展しております。

このような予期せぬ事態に遭遇する可能性もあります。遭遇した場合には流れ弾などに注意し,身を低くし現場から離れる,物陰に隠れるなど落ち着いて行動するよう心がけるとともに,命を最優先に考え行動していただきますようお願いします。

 
在コスタリカ日本国大使館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。