12月30日,邦人観光客がV&Aウォーターフロントで盗難被害に遭いました。

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
昨年12月30日午後,邦人観光客4名(大人2名,子供2名)がV&Aウォーターフロントにあるハーゲンダッツ店内で旅券等の置き引き被害に遭いました。

V&Aウォーターフロント等近代的な建物,乃至は著名な観光地等は,ついつい,日本と同様に安全な場所であると錯覚しがちです。

しかし,当地の犯罪発生率は依然高水準で推移しており,置き引き・盗難等は人が集まる場所では頻繁に発生しています。

なお,置き引き・盗難への対策としては,滞在先ホテル等で貴重品をバックに入れたまま室内に残置することや,レストラン等で食事をする際も,背もたれに吊すことはせず,常に自分で確認できる場所で管理し,例え,同席者がいても,貴重品を入れたバッグ等を安易に放置しないようお願いします。

 
在ケープタウン領事事務所

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。