4月22日、イラプアト市内で邦人が巻き込まれたコンビニ強盗事件が発生しました。

メキシコのテロ・治安詳細情報.001

 
在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

 

 
1.事件概要

4月22日午前10時30分頃、イラプアト市内の日本人が多く住んでいる居住区付近(San Antonio de Ayala地区)のコンビニエンスストア(OXXO)にて,邦人が巻き込まれた強盗事件が発生いたしました。

当時,コンビニエンスストア内には,被害に遭われた邦人と店員2名の計3名がおりましたが,突然、店に入ってきた強盗犯2名にけん銃で脅され,財布を奪われた由。なお,犯人らは1台のバイクで逃走,同人は抵抗せず犯人の指示に従ったため,怪我はありませんでした。

 
2.注意点

(1)イラプトア市を含めグアナファト州内においては,同様の事件が少なからず発生しています。事件に遭遇した際は,反撃する様なことは考えず,両手をゆっくりと上げ、抵抗する気がないことを犯人に示すことが重要です。

(2)また、相手が拳銃やナイフ等の武器を所持している場合は,急に動くと犯人から攻撃される危険性が高いため、落ち着いて犯人の指示に従い,ゆっくりと動くことが大切です。

(3)一般的には、無抵抗で金品を差し出した場合に、更に生命・身体に危害を加えられる危険性は低くなります。自分の命をかけてまで守る価値のある物は無いことを忘れず、外出時には必要最小限の金品を持つよう心がけて下さい。

(4)強盗犯等と鉢合わせにならないように,店に入店する前に店内及び周辺の様子を確認して入るよう心がけてください。

 
在レオン日本国総領事館

 
出典:外務省海外旅行登録「たびレジ」提供情報を加工して作成

 

 

投稿者:

Medici

本ブログは海外治安情報を中心に配信しております。